犬の届出について

2007年8月22日

犬の新規登録

  • 死亡届
  • 登録事項変更届
  • 転入・転出
  • 狂犬病予防注射

 

次のような場合には、届出が必要です。

犬を新しく飼ったり、生まれたりした場合

生後91日以上の犬は登録をしなければなりません(一生涯有効)。登録の手続きをすると、番号が記載された鑑札が交付されます。

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 登録手数料 3,000円

犬が亡くなった場合

死亡届を提出しなければいけません。

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 鑑札

町内で住所が変わった場合、飼い主が変わった場合

登録事項変更届を提出しなければいけません。

手続きに必要なもの

印鑑

他の市町村から真室川町へ転入してきた場合

登録事項変更届を提出しなければいけません。

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 鑑札

真室川町から他の市町村へ転出した場合

転出先の市町村への届出が必要です。詳しくは転出先の市町村へお問い合わせ下さい。

狂犬病予防注射は毎年必ず受けましょう!

生後91日以上の犬は、狂犬病予防注射を毎年1回受けなければなりません。(室内で飼っている場合でも同様です)
町では、4月と6月に狂犬病予防集合注射を町内各所で実施しています。また、動物病院でも注射を受けることができます。

不用犬は保健所で受け付けます。(手数料は2,000円を上限)

やむを得ず飼えなくなった不用犬は、毎週火曜・金曜日(祝日除く)午前中に引き取ります。鑑札・注射済票を持参してください。
迷い犬を見つけたら、保健所に連絡して下さい。

最上保健所 電話:0233-22-1111

犬の届出・注射は飼い主の義務です。

お問合せ先

〒999-5312 最上郡真室川町大字新町127番5
真室川町 町民課 (環境担当)
電話:0233-62-2111 235(内線)
FAX:0233-64-1003

Eメール choumin@town.mamurogawa.yamagata.jp

お問い合わせ

町民課
電話:0233-62-2111