生活排水処理整備補助金について

2004年9月16日

私たちは毎日の生活を送るために、家庭などでたくさんの水を使用しています。使用されている水が多くなるほど排水量も多くなります。使用されて汚された水がそのまま捨てられると、ハエや蚊などが発生して伝染病の原因にもなります。また川や海を汚したり、自然環境にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

そこで町では、水道の使用又は合併処理浄化槽の設置を推奨し、補助金制度を設けています。

公共下水道排水設備(真室川地区の一部区域)

下水道を使用するためには、各家庭で排水設備を設置しなければなりません。

条件

(1)現在、くみ取りトイレを使用しているもの

(2)現在、合併浄化槽を使用していて、設置の際に町から補助を受けなかったもの

(3)現在、単独浄化槽を使用しているもの

(4)住宅を新築するもの

 

合併処理浄化槽

補助金限度額(1基につき)

人槽区分

工事請負者が町内業者

工事請負者が町外業者

5人槽 450,000円 400,000円
7人槽 525,000円 470,000円
10人槽 666,000円 600,000円

 

合併処理浄化槽

合併処理浄化槽は生活排水とトイレの汚水を合わせてきれいに処理します。住宅の新築や増改築、又はトイレの水洗化等を予定されている方は、ぜひ合併処理浄化槽の設置をお考えください。

 

合併処理浄化槽

補助金限度額(1基につき)

人槽区分

工事請負者が町内業者

工事請負者が町外業者

くみ取り 450,000円 400,000円
合併浄化槽 223,000円 200,000円
単独浄化槽 249,000円 220,000円
新築住居 450,000円 400,000円


 その他、不明な点は担当までお問い合わせ下さい。

担当課

  • 公共下水道
    建設課 上下水道整備担当 277(内線)
  • 合併処理浄化槽
    町民課 環境担当 235(内線)

 

 

お問い合わせ

町民課
電話:0233-62-2111