町長コラム(2014年2月「沖縄市産業祭り」)

2014年2月25日

「沖縄市産業祭り」

 最上広域圏と交流している沖縄市産業祭りに輪番制により理事会を代表して1月24日から26日まで参加してきた。出発が早朝だったのでマイナス13度から到着した沖縄市は20度と33度の温度差に体温調整が、どの様であったのか解らないまま東門(とうもん)市長に表敬訪問して産業祭りの内容について聞いた感じであった。第37回産業祭りの開会式でテープカットが知らされていたが、寸前に風船に変更になったとの事には経験して無い事で、より多くの人達が参加出来るとのことらしいが驚きであった。祭り会場では、沖縄市で一地区一品運動が展開されていてそれらの商品が販売されていた。ほとんどが女性による生産・加工・販売のようであり、また、笑顔で迎えてくれ た。年中野菜生産が出来るので、品種を変えながらやっているため連作障害ということは聞かなかった。5年前訪問したとき食べたヤギ汁をまた食べるが、5年前と変わっていない。前は一店だけであったが今年は、十店との事であり、牛汁の倍の値段で普段はお祝いの時食べるとのことで九州の方からも取り寄せているとの事であった。全体の流れとして時間に余裕があり、時々時計を見る自分が忙しく感じられ、沖縄の人達のおおらかさを学ぶことができた。 

 

 

お問い合わせ

企画課
電話:0233-62-2111