町長コラム(2014年4月「再会」)

2015年2月26日

「再会」

 3月は学校の卒業式に出席するので生徒、先生、保護者の喜びの顔、ほっとした顔、不安な顔、悲しみの顔、そして無表情な顔など様々な表情を垣間見ることになる。ある先生は、「その年で違い、また個人差はあるが、充実した学校生活を過ごすことが出来たかでそれが表情に表れるのでは」と言う。そうとも言えるが、中学生は、翌日が入試の発表なので不安な表情は仕方ないと思われる。はっきりしているのは、17年前から比べるとはるかに悲しみの顔より喜びの顔が多くなったと言える。それに対しては様々な考えがあっても良いのではと思う。4月は学校の入学式である。こちらの顔はほとんどが喜びの顔である。不安そうな顔もあるがそう心配されることではないように思われる。国歌斉唱の時、子どもの顔だけ見るのではなく保護者の皆さんも一緒に歌って共に祝っていただきたい。4月10日、通学の時、交通安全街頭指導した時子どもたちと再会する。上級生が1年生を優しく見守り通学しているのを見て感激する。

お問い合わせ

企画課
電話:0233-62-2111