【平成27年4月1日】真室川町機構改革のお知らせ

2015年4月7日

4月1日から新しい組織体制がスタート 

  町を取り巻く環境は、社会経済情勢の変化や様々な制度改正によって大きく変化しています。こうした状況に対応しながら、町民の皆さんへの行政サービスを円滑に提供するため、4月1日から機構改革を実施します。概要は次のとおりです。

 

「総務課」に企画部門を統合

 総務課・企画課業務を再編し、予算と計画事務を「総務課」で一体的に行います。施策推進の迅速化、管財部門の強化を図り、「企画財政担当」「情報管財担当」を置きます。また、自衛隊に関する事務は「総務・危機管理担当」が担当します。

 

「交流課」を新設

 経済雇用対策や交流・定住施策に取り組むため、「交流課」を設置します。商工振興、雇用対策、物産振興及びブランド化などを担当する「商工物産担当」と、観光、交流など人の行き来と定住を促す「観光交流担当」を置きます。

 

農林畜産業は「農林課」

 町の基幹産業である農業の基盤整備、農地集積、担い手対策等の施策を進めるため、農業、林業、畜産業を重点化した「農林課」を設置します。ソフト部門は「農政担当」が、ハード部門や林政部門は「農林整備担当」が担当します。

 

生活排水・住宅は「建設課」

 これまで類似事務で担当課が異なっていた生活排水対策(下水道、浄化槽)や住宅施策(町営住宅、住環境サポート・耐震改修)の担当を「建設課」に一元化し、「住環境整備・建設総務担当」を置きます。

 

身近な事務は「町民課」

  町民生活に身近な住民窓口業務や医療保険事務、ごみ、区長会、地域づくり、路線バス等の事務の窓口をそれぞれ見直し、「町民課」が担当します。「税務担当」「住民窓口担当」「生活環境担当」に再編します。

 

保育所・子育て支援は「教育課」

 子育て支援及びこども園、保育所、小・中学校の教育の連携を図るため、保育所や子育て支援に関する事務は「教育課」で一体的に担当します。新しく「子育て支援担当」を置きます。

 

わかりやすく「会計室」

 出納室の名称を「会計室」に改め、「出納契約担当」が出納事務の他、入札参加や契約に関する事務も行います。

行政組織機構新旧対照図

 課や担当の名称、事務窓口の変更点は、新旧対照図をご覧ください。

   行政組織機構新旧対照図(118KB)

 

 

平成27年度行政組織機構図

 町の行政組織全体は、行政組織機構図をご覧ください。

    平成27年度行政組織機構図(250KB)

 

お問い合わせ

総務課
電話:0233-62-2111