町長コラム(2015年4月「梅だより」)

2015年4月24日

「梅だより」

 4月4日の秋山公園の梅の写真を見る。なんともう開花宣言しても良い状況である。2年前の観梅会の時は、咲かなくてハウスにストーブを焚いてもチラホラしか咲かず、昨年は、梅・桜・桃が一斉に咲き近年にない花見ができたが、今年は、散ってしまうのではないかと心配する声が聞こえている。確かに以前、観梅会の時に葉桜を見ながら祭をした記憶はあるが、この3年間でこんなに季節が変わってしまうのかと不思議になってしまう。冬季の気温の影響があるのか、積雪量にカメムシ説とカマキリ説があるが、私はカマキリ説派である。昨年カマキリの巣の高さは、ネギに作っていたりで低かったので積雪量は少ないと思った。しかし、12月から降り積雪量は少なくなかったが、1月雨だれが落ちるなど暖かかった。凍み大根づくりに苦労したとも聞いた。雪解けが早く、春の息吹とともに待ちに待った山菜の季節到来で、活力がみなぎる時となる