定住自立圏形成協定合同調印式開催

2015年7月1日

 

真室川町では、新庄市を中心とした8市町村(新庄市・真室川町・金山町、最上町、舟形町、大蔵村、鮭川村、戸沢村)による新庄最上定住自立圏の形成に向けた協議を続けてきました。2月13日に新庄市が定住自立圏構想に基づく「中心市宣言」を行い、6月の定例議会では、各市町村が揃って定住自立圏形成協定の締結に関する議案を上程し、全ての議会において可決されました。

この議決を受け、6月25日には、総合開発センター(最上広域市町村圏事務組合)において、定住自立圏形成協定合同調印式を開催し、8市町村長が揃って協定を締結しました。

新庄最上定住自立圏の形成に関する協定書(393KB)

 

teizyuu.jpg

合同調印式の様子

 

 

 

 

お問い合わせ

総務課
電話:0233-62-2111