「マイナンバー」のお知らせが届いたら

2015年10月13日

あなたのマイナンバーをお知らせする「通知カード」は、今年10月から11月末までの間に、町が委託する地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が簡易書留で世帯ごとに配達することとなっています。

お手元に届きましたら、次の点にご注意いただき、大切に保管してください。

 

 

「通知カード」が届いてから

 

役場で次のような届け出を行うときは、必ず「通知カード」を持参してください。「通知カード」の裏面に、新しい住所・氏名などを記入する必要があります。

 

 ・転入届や転居届により住所が変わるとき

 ・婚姻届などにより名字が変わるとき

 

※「通知カード」を運転免許証や保険証などのような本人確認のための書類として扱うことができません。住民異動届などの届け出を行うときは、「通知カード」のほかにご本人確認ができるものを持参してください。

 

 

「通知カード」をなくしたとき

 

紛失した場合や火災等で焼失した場合などの再交付手数料は500円になります。

また、通知カードの代わりに「個人番号を記載した住民票の写し」を取得することにより、ご自分のマイナンバーを知ることができます。

 

 

「個人番号を記載した住民票の写し」を請求するとき

 

これは、ご本人または同じ世帯の方のみが取得できます。

必要な場合は、平日の午前8時30分から午後5時15分までの間に町民課窓口で請求してください。時間外延長窓口では交付できませんのでご注意ください。

 

 

●お問い合わせ先・・・ 町民課 住民窓口担当62-2111(内線234)

お問い合わせ

総務課
電話:0233-62-2111