ギフトカードやプリペイドカード等を利用した詐欺が増加しています!

2017年7月27日

 コンビニ等で販売しているギフトカードやプリペイドカード等を利用した詐欺が増加しており、最上管内でも被害が発生しています!

 

具体的な事例

携帯電話に突然料金請求のメールが届いた。

メールに掲載されている連絡先に電話をかけたところ、相手からアマゾンギフトカード等を購入し、

カードに記載されている「カード番号」を教えるよう指示され、番号を教えた。

 

対応のポイント

・身に覚えのない請求やワンクリック詐欺などの不当な請求はすべて無視し、決して自分から連絡しないこと。

・連絡をしてしまった場合、ギフトカード等を購入し、「番号」を教えるよう指示されたとしても絶対に教えないこと。

 →「番号」を教えてしまった場合、相手からカードのお金を自由に使われることになり、取り返すことが非常に難しくなります。

・おかしいと感じたら、すぐに警察や消費生活センターへ連絡・相談すること。

お問い合わせ

町民課
電話:0233-62-2111