企画展『栗田広行 チェンソーアートの世界』を開催します

2018年10月26日

 

1970年ころにアメリカで始まったとされるチェンソーアートは、一本の木から早く作品を仕上げる芸術です。

チェンソーアートで数々の作品を作成し、様々な大会で実績を上げている栗田広行氏は、真室川町春木地区に生まれ、小さい頃から山仕事に携わり、父の仕事を手伝っていたので木の育ち方、見方、使い方などを自然に身に着けていったといいます。

 

今回、栗田氏の日本各地や海外での修行の成果を訪ね、各種大会で入賞した作品を中心に展示し、チェンソーアートの芸術的価値を皆様にご紹介いたします。

 


 

開催場所  真室川町立歴史民俗資料館

開催期間  平成30年10月28日(日)~11月25日(日) ※月曜日は休館です

開館時間  9時~17時

問い合わせ先  真室川町立歴史民俗資料館  電話0233-62-2305 

 

 

詳細はチラシをご覧ください

 

 

20181026170832790_0001.jpg 

 

20181026170832790_0002.jpg

 

 

お問い合わせ

教育課
電話:0233-62-2305