○真室川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

平成10年3月16日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、真室川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(平成9年条例第24号。以下「条例」という。)第24条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定める事を目的とする。

(一般廃棄物処理手数料及び納入方法)

第2条 条例第9条の処理手数料は、「もやせるごみ」と「もやせないごみ」の場合、町指定のごみ袋(以下「指定袋」という。)を購入のうえ使用し、「粗大ごみ」の場合、粗大ごみステッカーを購入のうえ貼付することにより、処理手数料の徴収とする。指定袋及び粗大ごみステッカーの種類、規格、材質等については、別表第1から別表第6により定める。又、条例別表第1に掲げる粗大ゴミ処理手数料の区分については、500円から2,000円の範囲とし、各々の区分は別表第7のとおりとする。

2 町長は、前項の手数料徴収事務を一般廃棄物手数料徴収業務委託契約書(様式第1号)により代理店に委託することができる。

3 代理店は、手数料徴収事務を別紙請書(様式第2号)により町の取扱指定店に委託することができる。その際、代理店は、その請書を町長に提出しなければならない。

(1) 取扱指定店は、代理店から指定袋及び粗大ごみステッカーの交付を受けようとするときは、指定袋及び粗大ごみステッカー交付請求書(様式第3号)を代理店に提出しなければならない。

(2) 代理店は、指定袋及び粗大ごみステッカーを交付するときは、指定袋及び粗大ごみステッカー交付通知書(様式第3号の1)により交付するものとする。

(3) 取扱指定店は、前項の規定により、指定袋及び粗大ごみステッカーの交付を受けたときは、指定袋及び粗大ごみステッカー受領書(様式第4号)を代理店に提出しなければならない。

(4) 代理店は、取扱指定店から指定袋及び粗大ごみステッカーの代金を徴収するときは、代理店が取扱指定店に対して交付すべき取扱手数料を差引払いし、その領収書(様式第5号)を徴しなければならない。

(5) 町長及び代理店は、指定袋及び粗大ごみステッカーを細心の注意をもって管理し、指定袋及び粗大ごみステッカー受払簿(様式第6号から様式第6号の5)により、その受払いの状況を明らかにしておかなければならない。

(6) 代理店は、処理手数料を町長の納入通知書(様式第7号から様式第7号の2)により指定する期日まで、町指定金融機関に納入しなければならない。

(一般廃棄物処理業の許可申請)

第3条 条例第11条第1項前段の規定により、一般廃棄物の収集又は運搬を業として行おうとする者は一般廃棄物収集運搬業許可申請書(様式第8号)を町長に提出しなければならない。

2 条例第11条第2項前段の規定により、一般廃棄物処分業の許可を受けようとする者は、一般廃棄物処分業許可申請書(様式第9号)を町長に提出しなければならない。

3 条例第11条第1項後段又は同条第2項後段の規定により、事業の範囲の変更の許可を受けようとする者は、一般廃棄物処理業の事業範囲変更許可申請書(様式第10号)を町長に提出しなければならない。

(許可証)

第4条 条例第12条第1項に規定する許可証は、一般廃棄物収集運搬業許可証(様式第11号)とする。

2 条例第12条第2項に規定する許可証は、一般廃棄物処分業許可証(様式第12号)とする。

(許可証再交付)

第5条 条例第12条第3項の規定により、許可証の再交付を受けようとする者は、一般廃棄物処理業許可証再交付申請書(様式第13号)を町長に提出しなければならない。

(変更、廃止届出)

第6条 条例第13条第1項の規定により廃止又は変更したときは、一般廃棄物処理業廃止・変更届出書(様式第14号)を町長に提出しなければならない。

(浄化槽清掃業の許可申請書等)

第7条 条例第16条で準用する条例第11条の規定により、浄化槽清掃業の許可を受けようとする者は、浄化槽清掃業許可申請書(様式第15号)を町長に提出しなければならない。

(浄化槽清掃業許可証)

第8条 条例第16条で準用する条例第12条に規定する許可証は、浄化槽清掃業許可証(様式第16号)とする。

(浄化槽清掃業変更・廃止)

第9条 条例第17条又は第18条の規定により、変更又は廃止したときは、浄化槽清掃業変更・廃止届出書(様式第17号)を町長に提出しなければならない。

(浄化槽清掃業許可証再交付)

第10条 条例第16条で準用する条例第12条第3項の規定により、許可証の再交付を受けようとする者は、浄化槽清掃業許可証再交付申請書(様式第18号)を町長に提出しなければならない。

(実績報告書)

第11条 条例第22条に規定する報告は、翌月の10日までに一般廃棄物処理業務実績報告書(様式第19号)又は浄化槽清掃業務実績報告書(様式第20号)を町長に提出することにより行うものとする。

附 則

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月23日規則第1号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月21日規則第2号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年4月1日規則第1号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日規則第7号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成25年4月1日規則第8号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正前の別表第1から別表第5までに定める指定ごみ袋は、当分の間、改正後の別表第1から別表第5までに定める指定ごみ袋とみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像

真室川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

平成10年3月16日 規則第2号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成10年3月16日 規則第2号
平成11年3月23日 規則第1号
平成13年3月21日 規則第2号
平成15年4月1日 規則第1号
平成20年3月25日 規則第7号
平成25年4月1日 規則第8号