○真室川町入会林野等高度利用促進対策事業費分担金徴収条例施行規則

昭和60年6月28日

規則第4号

(申請)

第2条 条例第1条に定める入会林野等高度利用促進対策事業を町営事業として実施しようとする者は、入会林野等高度利用促進対策事業採択申請書(様式第1号)に地区入会林野等高度利用促進対策事業地概要書(様式第2号)及び代表者選定届(様式第3号)を添付し、町長に申請しなければならない。

2 町長は、前項の申請があったときは、これを審査し、町営事業として採択の適否について申請者に通知する。

(通知)

第3条 町長は、条例第2条の規定による分担金の額を決定し、入会林野等高度利用促進対策事業費分担金通知書(様式第4号)により受益者に通知する。

2 町長は、分担金を増額又は減額したときは、入会林野等高度利用促進対策事業費分担金変更通知書(様式第5号)により受益者に通知する。

(分担金の納入)

第4条 条例第7条の規定による分担金の納入は、町が発行する入会林野等高度利用促進対策事業費分担金納入通知書(様式第6号)により納入しなければならない。

2 前項の納入の整理は、真室川町財務規則の定めるところによる。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和60年度事業から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

真室川町入会林野等高度利用促進対策事業費分担金徴収条例施行規則

昭和60年6月28日 規則第4号

(昭和60年6月28日施行)