トップページへもどる 本文へジャンプ



あがらしゃれ2009夏・まむろがわ逸品展が開催されました!

平成21年8月13日(木)〜15日(土)【森の停車場にて】

 地元の特産品を展示販売する恒例の「まむろがわ逸品展」が8/13〜15までの3日間、真室川駅併設の森の停車場2階「森林ギャラリー」で行われました。今年で開催が3年目、展示販売を行うようになってからも2年目ということで、イベントの認知度も高まり、3日間で町内外の約800名の方に足を運んでいただきました。

 今回の目玉のひとつは、「真室川ブランド認定品コーナー」です。先に認定された21品目の中から可能な限りの商品を集め、ひとつのコーナーを作りました。認定品をひとまとめのコーナーにしたことで、初めて「真室川ブランド認定制度」を知った人にも、イメージが伝わりやすく、商品のPRや販売促進にも効果的でした。

 県内有名店のシェフによる試食コーナーは、シェフも料理も3日間日替わりとあって、開催期間中に毎日訪れてくれた方もいたほどでした。テーマとした「真室川の食材」が様々に活かされた料理はどれも目新しいものばかりでしたが、身近な食材を活かして家庭で作られるように工夫もされており、レシピも持ち帰ることができたので、地域の食材に目を向けていただける良い機会にもなりました。

 試食コーナーで使われた黄色いキュウリ「勘次郎胡瓜」をはじめとする伝承野菜を紹介するコーナーも人気だったほか、今年初めて参加した町内の養蜂家の天然蜂蜜も試食ができたことなどから、売れ行きが好調だったようです。その他、昔ながらの饅頭などのお菓子をはじめ、米を使った麺などの新しい特産品、お酒やお米、漆器、縄の器「真室巻き」など多彩な商品が並びました。

 今回の逸品展で紹介された商品は、種類にして約200種。帰省客らにふるさとの特産品をアピールしてもらおうと、お盆の時期に合わせて町と町観光協会が開催しました。

様々な特産品が並んだ 真室川うつわの会のコーナー 町産はちみつの試食

伝承野菜「弥四郎ささぎ」 連日人気!試食コーナー 真室川ブランドのにら・ねぎ

チェンソーアートのコーナー お米のビスコッティは完売 にぎわう会場の様子


このページのトップにもどる


来場者数
アクセスカウンター
 Copyright ©2009 mamurogawa brand All Right Reserved.