トップページへもどる 本文へジャンプ



第2回農工商連携起業セミナーが開催されました!

平成21年10月22日(木)【真室川町健康管理センター2階】

 さる10月22日、町健康管理センターを会場に開催されました。今回も、2名の講師から、原木なめこや伝承野菜の里芋「甚五右ヱ門芋」など季節の特産食材を用いた商品開発の提案、実習等がおこなわれました。

 具体的には、里芋の味付けには味噌が合うこと。なめこは食感を活かした洋風料理にも適していること。里芋は具材としてばかりではなくスープ等の2次加工原料として可能性が高いことなどが紹介されました。それぞれの食材を今までは単品で使うことが多かったのに対し、今回はそれぞれを組み合わせたり、別の食材と組み合わせるなどの工夫もあり、展開の可能性に広がりが感じられた研修となりました。

 次回の開催は、1/21(木)にこれまでの試作品をはじめとする商品の「パッケージング」等をテーマに開催する予定です。興味を持たれた方は是非ご連絡ください。

 ○講 師  蒲髞T家 代表取締役   鈴木 俊雄 氏 (埼玉県)・・・地域農産物を活用した商品開発
         フードコーディネーター   田中 敦子 氏 (島根県)・・・地域食材の新たな活用開発
 ○セミナー参加者・・・町内の食産業関係業者など7社(名)

原木なめこの活用実習 地域食材活用研修 商品化のための実習


このページのトップにもどる


来場者数
アクセスカウンター
 Copyright ©2009 mamurogawa brand All Right Reserved.