トップページへもどる 本文へジャンプ



食の文化祭2010〜初夏の端午の節句真室川〜が行われました!

平成22年6月12日(土)【真室川駅周辺にて】

 「食の文化祭」は今回で7回目となりました。今回は旧暦の「端午の節句」をテーマとし、展示コーナーとなった森の停車場2階では、節句にちなんだよもぎや菖蒲を使ったディスプレーに加え、よもぎ団子作りやよもぎ茶のワークショップなども開かれたほか、伝統行事「耳耳いい事聞け」の体験もおこなわれました。

 会場内では、様々な体験コーナーが設けられましたが、特に人気だったのは、各地の笹巻き作りが学べるコーナーでした。今回は地元真室川町の三角巻きに加えて、県内遊佐町の竹の子巻き、新潟県村上のアク笹巻きと、3種類の笹巻きがお目見えし、参加者はそれぞれの特徴を熱心に体験し、学んでいました。その他、よもぎ餅搗きの体験や、山菜のB級グルメ試食など、この時期の真室川町らしさが満載の食のイベントになりました。

 アトラクションとして、山の素材である間伐材を活用してつくったアルプホルンの演奏や地元の子供たちによる踊りなども登場し、会場を盛り上げてくれました。販売コーナーには、山菜マルシェと称して産地直送の軽トラック市が立ち並び、町内はもちろん、近隣、遠方からの900名を超える来場者で賑わいました。

節句にちなんだ供物や菓子 展示会場のディスプレイ 「よでな」のお供えもの

よもぎ茶試飲コーナー 伝統行事「耳耳いいこと聞け」 興味津々の来場者

よもぎ団子のワークショップ 網焼き山菜試食コーナー 各種笹巻き作り体験

賑わった会場風景 竹の子巻きを茹でる 各種山菜B級グルメ試食

アルプホルンの演奏体験 アトラクションでの演奏 よもぎ餅搗き


このページのトップにもどる


来場者数
アクセスカウンター
 Copyright ©2009 mamurogawa brand All Right Reserved.