トップページへもどる 本文へジャンプ



あがらしゃれ2010夏・まむろがわ逸品展が開催されました!

平成22年8月13日(金)〜15日(日)【森の停車場にて】

 地元の特産品を展示販売する恒例の「まむろがわ逸品展」が8/13〜15までの3日間、真室川駅併設の森の停車場2階「森林ギャラリー」で行われました。今年で開催が4年目、展示販売を行うようになってからも3年目ということで、イベントの認知度も高まり、3日間で町内外の約1000名の方に足を運んでいただきました。

 今回の目玉のひとつは、「真室川ブランド認定品コーナー」です。既に認定された21品目に加えて今年度新たに新たに加わった5品目についても紹介展示、可能なものは販売まで行いました。

 県内有名店のシェフによる試食コーナーは、好評だった昨年に引き続いての企画でしたが、今年も相変わらずの大盛況ぶりで、町内食材を使用した料理は3日間ともたちまち完食となりました。

 今年から新たに加わったコーナーとして、町内の事業者が現在開発中の食産品を試食出来るコーナーが設けられ、こちらも日替わりで試食が提供されました。3日間とも梅にこだわったメニューで、初日は、まむろ川温泉梅里苑による「梅おこわ」、2日目は居ッ司製麺工場による「梅うどん」、3日目は真室川うぐいす会による「梅餃子」で、どれも真室川町の名物にしたい梅を上手に活用されたものばかりで、来場者は感心しながら試食し、「美味しい」、「自分も作ってみたい」などと感想を言っていました。

 今回の逸品展で紹介された商品は、種類にして約250種点数にして1,000点以上。帰省客らにふるさとの特産品をアピールしてもらおうと、お盆の時期に合わせて町と町観光協会が開催しました。

「梅おこわ」の試食 見事なチェンソーアート にぎわう会場

県内シェフによる調理デモ 連日人気!試食コーナー 勘次郎胡瓜のジュレ

にぎわう会場 真室川の食材が華麗に変身 にぎわう会場の様子


このページのトップにもどる


来場者数
アクセスカウンター
 Copyright ©2009 mamurogawa brand All Right Reserved.