トップページへもどる 本文へジャンプ



「やろこはちまき」ジャム・フルーツソース完成発表会

平成21年2月23日(月)【森の停車場2階森林ギャラリー】

 町の特産品開発支援事業県のもがみ新産業創造事業の支援を受けて「やろこはちまき」を使った商品開発に取り組んできた町内の工房グレイン(小野静代表)が、このほどジャムとフルーツソースを商品化し、材料提供者や町・県の事業担当者らを招いた完成発表会を森の停車場森林ギャラリーにて開催しました。「やろこはちまき」とは、町内にも自生するナツハゼというツツジ科の植物に対するこの地方の呼び名です。小粒で酸味が強いブルーベリーの仲間です。商品は町内では産直まごころ工房などで販売される予定ですが、本格的な生産販売は来年度以降とのこと。

 今年作った試作品は、知人友人などを通じて全国各地の小売店などに配られたそうですが、なかなか好評で、取り扱いを希望する話にも進んでいるそうです。真室川町にまたひとつ地域の資源を活用した特産品が誕生しました。末永く愛されていくことを期待しています。

(問)工房グレイン(☎0233-63-2480) ホームページ http://www.grain-mamurogawa.com/ まで

ジャムとフルーツソース 発表会の様子 ジャムの活用も提案


このページのトップにもどる


来場者数
アクセスカウンター
 Copyright ©2009 mamurogawa brand All Right Reserved.